「Contact Form 7」の迷惑メール対策

「Contact Form 7」を設置したところ、数日もしないうちにお問い合わせメールが来るようになりました〜
よくよく読むと、全部アルファベットで書かれて、SEO対策がナンチャラと。。。
初めのうちは、それでもメールが来るのが嬉しくて放置していたのですが、だんだんと迷惑メールが増えてきました。(彼らは一体どのようにしてお問い合わせページを探し当てるのだろうか?!)

そこで、「Contact Form 7」の迷惑メール対策をやってみました。

ググってみると、何通りかやり方があるようですが、
Google「reCAPTCHA」を導入(reCAPTCHAの登録が必要)をやってみました。

まず、「Google reCAPTCHA」にアクセスし、
「My reCAPTCHA」のボタンをクリックします。Googleアカウントを持っていればすぐ使えますし、英語のサイトですが設定は簡単です。

登録はヘッダーメニューの「Admin Console」ボタンから(Googleアカウントが必要)。

reCAPTCHA タイプは、「reCAPTCHA v3」を選びます。
ラベルは、任意の名称(複数登録時の識別用)。
ドメインは、入力したドメインと、そのサブドメインが登録対象となります。
WordPressのローカル開発環境(XAMPPなど)がある場合はドメインにlocalhostの登録もするとよいです。

上で「新しいサイトを登録する」を送信した直後にキーが2つ表示されるので、コピペして保管します。
保管し忘れた場合は、reCAPTCHA側の設定(右上の歯車アイコン)から、「reCAPTHCAのキー」をクリックして、サイトキー・シークレットキーを取得します。

ダッシュボードのメニュー「お問い合わせ>インテグレーション」から「インテグレーションのセットアップ」ボタンをクリックして、赤枠にサイトキー、シークレットキーを入力します。

これで設定は完了。
以下のように表示されていれば成功です!

次回は、reCAPTCHAのロゴを非表示にするやり方(Google推奨)を紹介します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です